科研費マクロ&LaTeX掲示板

 一応ご案内
科研費LaTeXサーバ科研費LaTeXサーバ(ミラー)/LaTeXを使ったマクロです。わからないことがあったら、科研費LaTeX FAQと、この掲示板のログをまず探してみてください。

 疑問と解決策をみんなで共有して、がんばって研究費をGetしましょう!
 spam除けのために、e-mail欄に入力があると書き込めなくしてみました。



[1696] 多書体化の補足
ID = 7f640c21097fe27bbf1d409a086882af ( 270dc4cd757759aa5ebdacc7efb54890 )
科研費絶対獲る夫 のコメント: 2019-08-15 13:47 :

platexで多書体化する説明としては
zrbabbler.hatenablog.com/entry/20180317/1521293708
のほうが良さそうでした。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1695] 明朝体とゴシック体のボールドがある場合の変更
ID = 7f640c21097fe27bbf1d409a086882af ( 270dc4cd757759aa5ebdacc7efb54890 )
科研費絶対獲る夫 のコメント: 2019-08-15 13:44 :

\\usepackage[deluxe]{otf}
\\usepackage[ipa-dx]{pxjafont}

みたいなことをuplatexなどですると明朝体とゴシック体それぞれでボールド体が使えるようになって合計4書体使えるようになりますが、その場合申請書右上の「基盤研究(B)(一般)ページ番号」のところがふと明朝体になります(少なくともlualatexの場合)。JSPSに置いてある見本ではその部分はふとゴシック体だったので、日本語4書体使う場合でも右上がJSPSの見本に似てふとゴシック体にするためのパッチを以下に置きます(2018年9月公開の基盤B一般用に対する差分)。基本的にtextbfをgtfamily bfseriesに置き換えただけです。なお、uplatexで4書体使うための方法は
zrbabbler.sp.land.to/pxchfon.html
などに書いてあります。ご参考になれば幸いです。

--- pieces/form04_jsps_headers.tex-orig 2019-08-15 14:10:55.766401687 +0900
+++ pieces/form04_jsps_headers.tex 2019-08-15 14:11:30.435392650 +0900
@@ -65,7 +65,7 @@
\\fancypagestyle{JSPSDefaultPageStyle}{%
\\fancyhf{}
\\fancyhead[L]{\\headerfont\\textbf{【#4(つづき)\\ 】}\\vspace{-7pt}\\\\}
- \\fancyhead[R]{\\headerfont\\textbf{#3\\ \\KLJInt{\\thepage}}\\vspace{-5pt}\\\\
+ \\fancyhead[R]{\\headerfont{\\gtfamily\\bfseries #3\\ \\KLJInt{\\thepage}}\\vspace{-5pt}\\\\
\\rule{0pt}{0pt}\\\\}
% \\fancyhead[R]{\\headerfont\\textbf{#3\\ \\KLJInt{\\thepage}\\\\}}
}



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1694] lulatex
ID = 510b77dacef2767e1f0d5fcd417effe5 ( 3b8fb06b55da6c8dd20e57ead3221431 )
山中 卓 のコメント: 2019-08-11 21:58 :

lulatex で使えるとのこと、どうもありがとうございます。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1693] なぜかバックスラッシュが2つに増やされましたけど1つです
ID = 7ff7946f5b5b636dcc3e9c232ad24606 ( d680072b71952944b0952c3b4dbf502a )
科研費絶対捕る夫 のコメント: 2019-08-11 14:10 :

前の投稿で\と書いたところがすべて2つの¥¥に直されてますけど\は一つです…



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1692] lualatexで使えました
ID = 7ff7946f5b5b636dcc3e9c232ad24606 ( d680072b71952944b0952c3b4dbf502a )
科研費絶対捕る夫👌 のコメント: 2019-08-11 14:07 :

lualatex (TeXLive 2019版)で昨年9月公開された基盤B用のファイルの冒頭を
\\documentclass[11pt,a4paper]{ltjarticle}
にして「zw」という長さの単位を「\\zw」に置き換えたら問題なく組版できました。

また
\\usepackage{unicode-math}
\\setmainfont{STIX Two Text}
\\setmathfont{STIX Two Math}
\\usepackage[bizud]{luatexja-preset}
を冒頭に置いて欧文および数式をSTIX 2フォント、和文をモリサワのBIZ UDフォントに替えることも問題なくできました。基本的にlualatexでも問題なく使えるようです。なお「ltjarticle」を「ltjsarticle」に変えると一部ページのはみ出しがおきました。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1691] 若手研究者海外挑戦プログラム(2020年度、第1回応募)を公開
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2019-08-09 11:52 :

7/15から公募の始まった「若手研究者海外挑戦プログラム(2020年度、第1回応募)」の科研費LaTeX版を公開しました。
遅くなり、申し訳ありません。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1690] 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A))を公開
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2019-07-03 11:38 :

国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A))を公開しました。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1689] MacTeX 2019, TeXLive 2019でのマクロ定義の問題
ID = e6a7496c3c27a7d3fbff84d73296dc2f ( 11a1006c17353afd2a46d2af39db2813 )
山中 卓 のコメント: 2019-05-15 02:11 :

上野洋氏より、MacTeX 2019 を用いると次のようなマクロの定義エラーが出るとの報告がありました。 TeXLive 2019でも同じ問題が起きると考えます。


l.6 \\newcommand{\\1年目西暦}{2020}

You're in trouble here. Try typing <return> to proceed.
If that doesn't work, type X <return> to quit.

大学の締め切りが間近な所も多いと思うので、取り急ぎの対処法を示します。
ーーーーーー
対処法その1
  MacTeX 2018かそれ以前、TeXLive 2018かそれ以前が使えるなら、それらを使う。

対処法その2
  もしMacTeX2019 や TeXLive 2019 を使う場合は、ファイルの中を次のように書き換えます。(上野氏より)
  以下、dc, pd, などでファイル名が異なるので、一部の例だけ示します。
* forms/form02_2020_header.tex の中の
  \\newcommand{\\1年目西暦}{2020}
  など、全角の数字が使われているコマンド名を
  \\newcommand{\\一年目西暦}{2020}
  のように全角の漢数字を使う名前に変える。

* forms/dc_form06-07.tex や pd_form_08.tex などの中の
  \\年次計画1年目
  など全角の数字が使われているコマンド名を
  \\年次計画一年目
  のように全角の漢数字を使う名前に変える。

* egg_dc.tex, dc.tex, egg_pd.tex, pd.tex などの中の
  \\newcommand{\\年次計画1年目}{%
  など全角の数字が使われているコマンド名を
  \\newcommand{\\年次計画一年目}{%
  のように全角の漢数字を使う名前に変える。

ーーーーーー

大変ご迷惑をおかけします。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1688] Tw0 document class:解決
ID = 068ec683f46682388d01ec8e482e9bd6 ( 4fd28dee3f7a0e0372a5b0677d0c3cc7 )
DC2申請予定者 のコメント: 2019-05-06 12:33 :

不注意による無題での投稿、大変失礼いたしました。
そして、早々の対応、本当にありがとうございます。

「watermark.sty」の中身に「\\documentclass{」なるものが
混じっていました。

その後、「watermark.sty」の中身をどのようにいじればよいか
分からなかったので、新たに「TeX Live2019」をインストールし、
その中にある「watermark.sty」を「egg_dc.tex」と同じ場所に置くことで、
コンパイルが通るようになり、解決にいたりました。

これで申請書作成に専念することができます。
ありがとうございました。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1687] Two document class
ID = d0761483b01ba081113aec7516552579 ( e526ae6868b86e4312aa4ee433118f2e )
山中 卓 のコメント: 2019-05-06 00:41 :

./watermark.sty を読み込んでいる最中に、17行目でエラーが起きてます。
egg_dc.tex と同じフォルダー内に置いたwatermark.sty の17行目に、\\documentclass{ というのが混じり込んでないでしょうか。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1686] 無題
ID = 068ec683f46682388d01ec8e482e9bd6 ( 4fd28dee3f7a0e0372a5b0677d0c3cc7 )
DC2申請予定者 のコメント: 2019-05-05 23:24 :

egg_dc.texをTeXworksでコンパイルしたところ、

”[1682] wartermark.sty not foundによるコンパイルエラー”

と同じエラーが出たため、この投稿を参考に解決手順を踏んだところ、
次に以下のようなエラーがでて、コンパイルが通りませんでした。
何か解決方法があれば、ご教授お願いできないでしょうか。

This is e-pTeX, Version 3.14159265-p3.7.2-170924-2.6 (utf8.sjis) (TeX Live 2017/W32TeX) (preloaded format=platex)
restricted \\write18 enabled.
entering extended mode
(./egg_dc.tex
pLaTeX2e <2017/10/28>+3 (based on LaTeX2e <2017-04-15>)
Babel <3.15> and hyphenation patterns for 84 language(s) loaded.
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/platex/base/jarticle.cls
Document Class: jarticle 2017/09/19 v1.7g Standard pLaTeX class
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/platex/base/jsize11.clo))
(./forms/form00_header.tex (./forms/preamble.tex
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/base/ifthen.sty)) (./forms/kakenhi6.sty))
(./forms/form01_header.tex
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/graphics/graphicx.sty
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/graphics/keyval.sty)
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/graphics/graphics.sty
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/graphics/trig.sty)
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/graphics-cfg/graphics.cfg)
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/graphics-def/dvipdfmx.def))))
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/wrapfig/wrapfig.sty) (./forms/hook3.tex)
(./forms/form02_2020_header.tex) (./forms/form03_header.tex
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/tools/calc.sty) (./watermark.sty

! LaTeX Error: Two \\documentclass or \\documentstyle commands.

See the LaTeX manual or LaTeX Companion for explanation.
Type H <return> for immediate help.
...

l.17 \\documentclass{
ltxdoc}
?

〜追伸〜

”! LaTeX Error: Two \\documentclass or \\documentstyle commands.”
とでたので、\\documentclassや\\documentstyleが複数箇所ないかegg_dc.texの
中身を確認したのですが、一つしかありませんでした。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1685] CPDを公開
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2019-04-28 16:37 :

特別研究員 CPD (国際競争力強化研究員)の科研費LaTeX版を公開しました。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1684] wartermark.sty not foundによるコンパイルエラー:解決
ID = 673387527f9d1ac4faca7cf064d91dec ( 8a70e3635ac74022e8f8fa71ca2f1ed3 )
DC1申請予定者 のコメント: 2019-04-17 14:12 :

watermarksがDTXファイルになっていたのをSTYファイルに直した後、egg_dc.texと同じファイルの中に入れることで無事コンパイルができました。ご意見を頂き大変ありがとうございました。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1683] watermark.sty
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2019-04-16 18:26 :

TeXLive 2017 にwatermark.sty はついてくるはずですが、それをpLaTeXが見つけられてないのでしょうか。

w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/ncctools/の下にwatermark.sty は入ってますか。

もし入っている場合、
kpsewhere watermark.sty というコマンドをターミナルに打つと(Windowsだとコマンドプロンプト?)、watermark.sty のありかが表示されますか。

もしwatermark.sty がncctoolsの下にあるのに、kpsewhere がそれを見つけられない場合は、
mktexlsr というコマンドを打ち、watermark.sty の在り処を登録してください。

それでもだめな場合は、姑息な手段として、watermark.sty を egg_dc.tex と同じフォルダーの中に入れる手はあります。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1682] wartermark.sty not foundによるコンパイルエラー
ID = 25c31559cc8100c1837e86008fd940c1 ( 7307b310b5dd603f163713e1b8334809 )
DC1申請予定者 のコメント: 2019-04-16 17:52 :

egg_dc.texをそのままコンパイルしたところ、以下のようなメッセージとともにエラーとなりました。ncctoolsのページでダウンロードを行っても解決しませんでした。何か解決策をご教授いただけるとありがたいです。
This is e-pTeX, Version 3.14159265-p3.7.2-170924-2.6 (utf8.sjis) (TeX Live 2017/W32TeX) (preloaded format=platex)
restricted \\write18 enabled.
entering extended mode
(./egg_dc.tex
pLaTeX2e <2017/09/26> (based on LaTeX2e <2017-04-15>)
Babel <3.14> and hyphenation patterns for 84 language(s) loaded.
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/platex/base/jarticle.cls
Document Class: jarticle 2017/09/19 v1.7g Standard pLaTeX class
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/platex/base/jsize11.clo))
(./forms/form00_header.tex (./forms/preamble.tex
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/base/ifthen.sty)) (./forms/kakenhi6.sty))
(./forms/form01_header.tex
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/graphics/graphicx.sty
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/graphics/keyval.sty)
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/graphics/graphics.sty
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/graphics/trig.sty)
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/graphics-cfg/graphics.cfg)
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/graphics-def/dvipdfmx.def))))
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/wrapfig/wrapfig.sty) (./forms/hook3.tex)
(./forms/form02_2020_header.tex) (./forms/form03_header.tex
(c:/w32tex/share/texmf-dist/tex/latex/tools/calc.sty)

! LaTeX Error: File `watermark.sty' not found.

Type X to quit or <RETURN> to proceed,
or enter new name. (Default extension: sty)

Enter file name:



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1681] 申請者登録名の位置
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2019-04-12 18:45 :

科研費LaTeXの様式は、元のPDF/Wordの様式をそのまま画像として使っていますので、
ページごとにずれたものも忠実に再現しています。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1680] Re: それでもずれてしまいます...
ID = 9f2176ee9aaa428ad4b81adbc735b16b ( 1ea6182b85e54c4bedf686e306be24b9 )
PDRA応募者 のコメント: 2019-04-12 17:53 :

↑と同じ者です。
そもそも配布されているWordファイルでも申請者登録名の位置がページごとにずれているのですね...。
お騒がせいたしました。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1679] それでもずれてしまいます...
ID = 9f2176ee9aaa428ad4b81adbc735b16b ( 1ea6182b85e54c4bedf686e306be24b9 )
PDRA応募者 のコメント: 2019-04-12 17:35 :

最新版の科研費Latex, Texlive, uplatex環境でコンパイルしてみたところ、右下の名前がずれてしまいます。
試しにテストファイルにしてみたり、ダウンロードしなおしてみたり、platexでも試みましたが同様でした。
対応あるいは修正すべき個所のご教示をお願いできますでしょうか。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1678] 卓越研究員
ID = a4212eba1a1d099f7de5567f0a71e5eb ( 6d08b6089979361d8bb44d173089a462 )
そら のコメント: 2019-04-10 12:14 :

山中 卓 様

お返事ありがとうございます.
お手数をおかけして申し訳ございません.
では,今年度は,学振が配布しているファイルで提出することにします.

ありがとうございました.



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1677] 卓越研究員
ID = ecf42346460e2c86ac4e954bf88d028b ( 9cb635042c78162494f9db6e0a24df50 )
山中 卓 のコメント: 2019-04-10 10:20 :

締切も4/24と間近なので、少なくとも今年は「卓越研究員」の申請書を科研費LaTeXで作る予定はありません。
そういう希望があったことは、学振に伝えておきます。
どうも申し訳ありません。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
全体件数 1480 件です。( 1 から 20 まで表示中) 

Y.Amo /