科研費マクロ&LaTeX掲示板

 一応ご案内
科研費LaTeXサーバ科研費LaTeXサーバ(ミラー)/LaTeXを使ったマクロです。わからないことがあったら、科研費LaTeX FAQと、この掲示板のログをまず探してみてください。

 疑問と解決策をみんなで共有して、がんばって研究費をGetしましょう!
 spam除けのために、e-mail欄に入力があると書き込めなくしてみました。



[1614] 絵が出ない場合は
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2017-10-12 14:13 :

絵が出ない場合は、LaTeX source (kiban_c.tex など) の一番初めの行で、
\\documentclass[11pt,a4j,dvipdfmx]{jarticle}
というように、[ ] の中にdvipdfmx を入れてください。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1613] 【...つづき】の下
ID = c7c4a7cf6aa15d0a930e4766e9d0551b ( f06f7301b30d9670cd690b08b6763012 )
なにがし のコメント: 2017-10-10 19:06 :

承知しました。
ありがとうございました。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1612] 【...つづき】の下
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2017-10-10 13:26 :

確かに【...つづき】と本文の間が詰まっている印象はあるのですが、Wordの様式にできるだけ近づけています。
この間隔を変えると、指示書きの四角い箱も下がってしまいます。
このままでご辛抱ください。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1611] 基盤B、p2, 3, 5のヘッダと本文の間隔
ID = c7c4a7cf6aa15d0a930e4766e9d0551b ( f06f7301b30d9670cd690b08b6763012 )
なにがし のコメント: 2017-10-10 10:25 :

いつもお世話になっております。
「1 研究目的、研究方法など」「2 本研究の着想に至った経緯など」について、2ページ目以降の本文と、【・・・(つづき)】というページヘッダの隙間を調整する方法はないでしょうか。全くの主観なのですが、やや詰まりすぎているように感じています。
まったく本質とは関係のないところなので、簡便に調整する手立てがあればご教授いただけると幸いです。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1610] 無題
ID = 79033bfb58dc6994e41e15c3f8bb851f ( 9a84b00f58807f6542c8d16a9a7c982b )
suzuki takeshi のコメント: 2017-10-03 16:10 :

解決しました。どうもありがとうございました。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1609] 基盤Sの研究者調書の生年月日
ID = 67ede264a6991d0897612f4c16c63110 ( 5474e0803cb6ddcd162701f4d5083861 )
山中 卓 のコメント: 2017-10-03 14:52 :

もしかして、生年月日の月や日を全角の数字で書いてないでしょうか。

sample_pdf/egg_kiban_s.pdf を見るとわかります様に、半角の数字であれば正しい位置に来る様に調整しています。
また、研究代表者も研究分担者も、同じ位置に書かれる様になっています。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1608] 研究分担者の生年月日
ID = 79033bfb58dc6994e41e15c3f8bb851f ( 9a84b00f58807f6542c8d16a9a7c982b )
suzuki takeshi のコメント: 2017-10-03 13:42 :
e-mail: suzuki@siva.ne.phy.saitama-u.ac.jp

研究代表者の書式は直ったみたいですが、研究分担者の生年月日が
\\hspace{}で云うと2mmくらい左にしていただけにでせふか?
ちなみにbuntansha_info_Fukuda.texの中で
(xを0以下として) x→x-1とかってやったけど
\\hspace{x mm}は使えなかったです。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1607] どういたしまして
ID = ccc01cf0b02114a21488586b41c6f9c5 ( 4babe0956a844a26175ef1eeb16d2ebe )
山中 卓 のコメント: 2017-09-28 22:48 :

どういたしまして



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1606] ありがとうございます.
ID = 0e021555eadd5a949f8704ec843437ff ( 42c76bc745e68cc722941225aefadbf0 )
そら のコメント: 2017-09-28 19:00 :


ありがとうございました. お手間をおかけしてしまい申し訳ございませんでした.



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1605] 基盤研究(S) 修正!
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2017-09-27 10:49 :

基盤研究(S)のp.10で、研究者の名前や所属などの情報の位置が縦にずれていた問題を修正しました。
今手元にあるpiecesのフォルダーを、新しいzip ファイルの中のpiecesに差し替えてください。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1604] 若手研究者海外挑戦プログラム を公開
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2017-09-26 18:26 :

若手研究者海外挑戦プログラム の科研費LaTeXファイルを公開しました。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1603] 若手研究者海外挑戦プログラム
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2017-09-26 16:44 :

若手研究者海外挑戦プログラムは、今まで作っていませんでした。

ううう、ちょっと試してみます。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1602] 若手研究者海外挑戦プログラム
ID = 0e021555eadd5a949f8704ec843437ff ( 42c76bc745e68cc722941225aefadbf0 )
そら のコメント: 2017-09-26 15:42 :


こんにちは, お世話になっております.

平成30年度の「若手研究者海外挑戦プログラム」のtexソースを探しているのですが見つかりません.
もし存在するのであれば, ダウンロードできる場所を教えていただければ幸いでございます.

よろしくお願いいたします.

そら



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1601] お礼:.bb files
ID = 07589d30d3829c5e962a1c43754d3459 ( e47c58ebb02e84af45d182d02871fdcb )
カタミネ のコメント: 2017-09-19 07:32 :

.bb files を追加していただきありがとうございます.
まだ古いMacTeXのままですが,とりあえず解決しました.



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1600] 無題
ID = 664313366fad36e396875763547167b5 ( 8c5c0d858397d7db0dc02bd8854bc927 )
ねこ のコメント: 2017-09-16 01:32 :

国際共同研究加速基金(帰国発展研究)(2017年度用)をご準備いただきありがとうございました.ありがたく使わせていただきます.



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1599] 参照
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2017-09-15 14:03 :

\\cite は \\bibitem の場合です。

\\label で定義したものは、.aux ファイルの中に並び、これが\\ref で参照されます。
ファイルが分かれていても、.aux ファイルは一つなので、参照が可能です。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1598] BudgetSummary
ID = 547c068d97639c137237b2f471a0afd3 ( 51fd9802530883ec374e233a6a5cdafc )
非公開 のコメント: 2017-09-15 13:46 :

確認不足で失礼しました.毎年ありがとうございます.



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1597] ありがとうございました
ID = 537feb9f4cbe7c1057ed258533d5604e ( 72a159cf9c2d24e52e4166d91a555997 )
中野 のコメント: 2017-09-15 12:36 :

山中先生

 さっそくにお教えくださりありがとうございました。\\\\citeではなく\\\\refで参照できることを確認できました。

中野



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1596] 新学術領域領域計画書での文献の参照
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2017-09-15 11:57 :

daihyo_publications.tex の中で

\\paper{Theory of Elephant Eggs}
{\\ca{\\me}, \\kara \\etal}{Phys.\\ Rev.\\ Lett.}{800}{800-804}{2005}
\\label{pub:egg}

というように\\label を追加すれば、

参照したいところに

代表者の文献[\\ref{pub:egg}]に示すように...

というようにして引用できます。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1595] 外付けファイルとの相互参照
ID = c38a5f600adb24ede18ff5ad58e8d8f7 ( d6a433123e99c2cc65c7386d037087b0 )
中野 のコメント: 2017-09-15 11:46 :

お世話になります。

文中に文献の引用を相互参照でする際,daihyo_info.texのような外付けのリストと相互参照するにはどのようにしたら良いか,お尋ねしたく存じます。どなたかご教示いただけますと幸いです。

中野



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
全体件数 1401 件です。( 1 から 20 まで表示中) 

Y.Amo /