科研費マクロ&LaTeX掲示板

 一応ご案内
科研費LaTeXサーバ科研費LaTeXサーバ(ミラー)/LaTeXを使ったマクロです。わからないことがあったら、科研費LaTeX FAQと、この掲示板のログをまず探してみてください。

 疑問と解決策をみんなで共有して、がんばって研究費をGetしましょう!
 spam除けのために、e-mail欄に入力があると書き込めなくしてみました。



[1634] otf パッケージの使用について
ID = 43d68c79ce257f429d28c641181d22c6 ( 18b0f9a5b18860c90c80993d315d7ba3 )
herculessien のコメント: 2018-05-20 23:25 :

学振PDの申請書ファイルなのですが(platex),


otf パッケージを使うと,subsection*{} などの見出しなどが明朝体になります.
otfパッケージのドキュメントを読むと,documentclass が jarticle 等の場合は
見出しが \\bfseries とされているだけなので明朝体になってしまう,
redeffont.sty を読み込むとゴシックにできる,とあるので読み込んでみたのですが,コンパイルできませんでした.

otf パッケージは

\\usepackage[deluxe]{otf}
\\usepackage{redeffont}

で読み込み,

エラーメッセージは,

! LaTeX Error: Something's wrong--perhaps a missing \\item.

See the LaTeX manual or LaTeX Companion for explanation.
Type H <return> for immediate help.
...

l.6 \\subsection
{人権の保護及び法令等の遵守への対応}
? X

というようなものでした.

原因わかりますでしょうか?

あと,研究成果等の枠内の「(1) 学術雑誌 ... 」などもotfパッケージを使うと明朝体になってしまい,
ソースを見ると \\bf となっているのですが,これはゴシック体になるのが想定されているのでしょうか?



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1635] otf
ID = 95e927e145d31de08668a073d66959f7 ( ea7e6af438f720c89e5b0340aea40e0a )
山中 卓 のコメント: 2018-05-21 12:07 :

* 私の環境(MacTeX 2017)では、otfを使う、使わないにかかわらず、\\subsection*{ほげ} が明朝体になりました。
* 研究成果の「(1)学術雑誌」などの見出しは、\\usepackage{otf}ならばゴシック体のままでしたが、\\usepackage[deluxe]{otf}を指定すると明朝体になりました。
* 研究成果の中の見出しは、学振の雛形がゴシック体になっているので合わせているだけで、「申請書作成要領」にはそこまで指定はされてません。
* \\subsection*{ } をゴシック体で使われたい場合は、次のようなコマンドを用いてはどうでしょうか。
  \\newcommand{\\mysubsection}[1]{\\noindent \\subsection*{\\textbf{#1}}}

「\\」は¥もしくはバックスラッシュ1文字と読み替えてください。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1636] otf
ID = 43d68c79ce257f429d28c641181d22c6 ( 18b0f9a5b18860c90c80993d315d7ba3 )
herculessien のコメント: 2018-05-21 17:05 :

すみません,subsection*{} フォントは私の勘違いでした.
使う,使わないにかかわらず明朝体になります.

教えてくださったコマンド,使わせていただきます.
ありがとうございます.



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する

Y.Amo /