科研費マクロ&LaTeX掲示板

 一応ご案内
科研費LaTeXサーバ科研費LaTeXサーバ(ミラー)/LaTeXを使ったマクロです。わからないことがあったら、科研費LaTeX FAQと、この掲示板のログをまず探してみてください。

 疑問と解決策をみんなで共有して、がんばって研究費をGetしましょう!
 spam除けのために、e-mail欄に入力があると書き込めなくしてみました。



[1695] 明朝体とゴシック体のボールドがある場合の変更
ID = 7f640c21097fe27bbf1d409a086882af ( 270dc4cd757759aa5ebdacc7efb54890 )
科研費絶対獲る夫 のコメント: 2019-08-15 13:44 :

\\usepackage[deluxe]{otf}
\\usepackage[ipa-dx]{pxjafont}

みたいなことをuplatexなどですると明朝体とゴシック体それぞれでボールド体が使えるようになって合計4書体使えるようになりますが、その場合申請書右上の「基盤研究(B)(一般)ページ番号」のところがふと明朝体になります(少なくともlualatexの場合)。JSPSに置いてある見本ではその部分はふとゴシック体だったので、日本語4書体使う場合でも右上がJSPSの見本に似てふとゴシック体にするためのパッチを以下に置きます(2018年9月公開の基盤B一般用に対する差分)。基本的にtextbfをgtfamily bfseriesに置き換えただけです。なお、uplatexで4書体使うための方法は
zrbabbler.sp.land.to/pxchfon.html
などに書いてあります。ご参考になれば幸いです。

--- pieces/form04_jsps_headers.tex-orig 2019-08-15 14:10:55.766401687 +0900
+++ pieces/form04_jsps_headers.tex 2019-08-15 14:11:30.435392650 +0900
@@ -65,7 +65,7 @@
\\fancypagestyle{JSPSDefaultPageStyle}{%
\\fancyhf{}
\\fancyhead[L]{\\headerfont\\textbf{【#4(つづき)\\ 】}\\vspace{-7pt}\\\\}
- \\fancyhead[R]{\\headerfont\\textbf{#3\\ \\KLJInt{\\thepage}}\\vspace{-5pt}\\\\
+ \\fancyhead[R]{\\headerfont{\\gtfamily\\bfseries #3\\ \\KLJInt{\\thepage}}\\vspace{-5pt}\\\\
\\rule{0pt}{0pt}\\\\}
% \\fancyhead[R]{\\headerfont\\textbf{#3\\ \\KLJInt{\\thepage}\\\\}}
}



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[1696] 多書体化の補足
ID = 7f640c21097fe27bbf1d409a086882af ( 270dc4cd757759aa5ebdacc7efb54890 )
科研費絶対獲る夫 のコメント: 2019-08-15 13:47 :

platexで多書体化する説明としては
zrbabbler.hatenablog.com/entry/20180317/1521293708
のほうが良さそうでした。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する

Y.Amo /