ゲストブック兼掲示板

 話題は特に制限しません(雑談もOK)。タグは使えません。また、名前と本文が空欄だと投稿できません。メールアドレスやURLは空欄でも投稿できます。名前はハンドル名でもいいです。タイトルは、内容に即したものにしてもらえると、わかりやすくて助かります。
 学術のみに限った掲示板ではないし、初心者お断りでもないので、気軽に書き込んでいってください。特に水関係でまとまったコメントをいただいた場合、読者によるウォッチングコーナーなどにメッセージ番号とともに再録させていただくことがあります。なお,企業名や製品名の伏せ字は原則として不要です(ただし,問題が起きた場合は個別に対応し,場合によってはメッセージ内の企業名や製品名のみを伏せ字にするという最低限の改変を加えることはあることをご了承ください)。もうちょっと細かいガイドラインはこちらアクセス制限情報はこちらURL自動リンクテスト画面はこちら
 当掲示板に書き込むと,使用したリモートホストの名前(あれば)とIPアドレスが自動的に記録されます。記載したメールアドレスは公開されます。spamが増えることもあるのでご注意ください。メールアドレスは記載しないでください(spam除けで記載すると書き込めなくなっています)。
 煽り,荒らしは無視の方向でお願いします。URL自動リンクの仕様(というかバグ?)で,URL中にシングルクォーテーションがあると投稿に失敗するみたいです。逆引きできないホストからの投稿・無差別宣伝投稿は予告なく削除することがあります。
【ご連絡2010/03/24】冨永教授の定年退職に伴い「冨永研究室びじたー案内」は2010年3月末でサイトを閉鎖します。全コンテンツの内容は、「冨永研究室びじたー案内の記録」に一旦移転させます。移転後は、連絡先などの記載を変えた上で、更新を停止し、当分の間残します(現在作業中)。この掲示板は既に移転済みなのでこれまで通りご利用ください。また、コンテンツは適宜編集し、研究室のページに統合していく予定です。訴訟専用掲示板はまだ暫く続きます。
【出入り禁止&荒し注意報】SSFSさんについて、今後一切の投稿は問答無用で削除します。理由はkikulogのこれ。なお、他所にコピペするという荒しの予告もあったのでご注意ください>掲示板管理者&blog主の皆様。あと、あちこちで暴れている粘着1名も同様。ようちゃんさんを出入り禁止にします。意図的なNGワードの連発で管理の手間を増やしたこと、他人を罵る投稿を平気でして、謝った後も改善されないことが理由です。
(書き込んじゃダメダメ、リンクはどんどん→業者ホイホイ掲示板



[28926] まあ、役人仕事ですから
ID = 488c96ce1d0ae1682a2f2ec4f9390e9f ( b294190c06b5f080a15635b7cbd8c2af )
mimon のコメント: 2018-03-16 23:07 :

結果が通知されるのに、数箇月はかかります。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28925] Re:カタログが届きました
ID = 16a74a6cf7ab1146572fe077b6fa61fd ( d394ad3ffcc16010e5d8ca4aa0ffdf8b )
gaia のコメント: 2018-03-16 01:27 :

取寄せ確認さすが。
少々過剰な表現が面白そうですね、
消費者庁がどう動いてくれるのか期待して待ってます。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28924] カタログが届きました
ID = 488c96ce1d0ae1682a2f2ec4f9390e9f ( b294190c06b5f080a15635b7cbd8c2af )
mimon のコメント: 2018-03-13 20:27 :

以前、業務用の資料を取り寄せた時に来たのとは、全然違っていまして、
「ニューウォーターマックス」のカタログは、A3両面印刷1枚だけでした。
それでも「NMR活水で家中の水の活力アップ!」の欄とか、
一般消費者向けには、少々過剰な表現がありそうですので、
一度、消費者庁に相談してみます。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28923] 消費者向けの表示がどうなっているかですね
ID = 488c96ce1d0ae1682a2f2ec4f9390e9f ( b294190c06b5f080a15635b7cbd8c2af )
mimon のコメント: 2018-03-01 12:20 :

gaiaさん、返信が遅くなって申し訳ありません。

ニューウォーターマックスは、近年発売されたものですので、
その表示がどうなっているのか未確認です。
25A(1B)のような細い配管に対応しているからといって、
必ずしも、消費者向けに表示しているとは限らないんです。
例えば、個人営業の喫茶店や魚屋さんに売り込んでも、
一応「業務用」ですから、景表法違反に問うのは難しくなります。

昔、取り寄せた資料が今、手元にありませんけれども、
このページの表記だと、「業務用並みが期待できる」ですから、
http://www.jspkk.co.jp/product/product_WATERMAX.html
グレーゾーンとしか言えませんね。

一度、資料を取り寄せてみます。
https://ws.formzu.net/fgen/S19639731/



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28922] Re:景表法違反に問われない訳
ID = 16a74a6cf7ab1146572fe077b6fa61fd ( d394ad3ffcc16010e5d8ca4aa0ffdf8b )
gaia のコメント: 2018-02-18 23:17 :

mimonさん、補足ありがとうございます。

「個人に対しては、売り込んだりしない」について質問です。

この会社は一般家庭向けに「ニューウォーターマックス」という商品を
発売しているようです。
装置の仕組みは「パイプテクターと同様」とのこと。
こちらは景品表示法で排除命令を出せるのではないかという気がしているのですが、
何か事情をご存知でしょうか?

それと、この会社の某支店ではパイプテクターを「個人宅へ設置」とあるので、
こちらも景品表示法の対象にできそうな気がします。
http://megalodon.jp/2018-0218-2313-43/jsp-hokkaido.com/



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28921] パイプテクターの調査 3
ID = 16a74a6cf7ab1146572fe077b6fa61fd ( d394ad3ffcc16010e5d8ca4aa0ffdf8b )
gaia のコメント: 2018-02-18 22:09 :

まだまだ続きます。

●書籍「マンションリフォームの実務」の調査
例の会社の説明会で紹介されることがあるようです。
「マンション管理センター」という公益財団法人が監修しているため
そこで紹介されている技術なら間違いないという印象付けに使われています。
http://amazon.jp/dp/4274103420

批評のための正当な範囲で引用すると
==============================
p.121〜
〔4〕最新の給水管の延命措置
核磁気共鳴(NMR)技術を利用すると、配管中のすべての赤錆をマグネタイトに還元
できることがわかった。
(略)
メンテナンス費用はほとんど必要ない理想的工法といえる。
(略)
設置した場所からすべての蛇口までの給水管内に発生しているすべての赤錆は
徐々にマグネタイトに変化していく。長期間NMR装置を使用し続けると最終的には
すべての赤錆は不動態のマグネタイトに還元され、継手部の赤錆閉塞が解消され、
以後は配管内の酸化劣化は完全に停止する。
==============================

ベタ褒めですね。
「できることがわかった」「理想的工法」「すべての赤錆は」「完全に停止」など
景気のいい言葉が並んでいます。
これだけ断定するには、監修作業も慎重に行われたのだろうと期待できます(笑)

マンション管理センターに電話で聞いてみました。
「NMRパイプテクターという装置は知らない。
この装置をマンション管理センターが実験したとか、効果を確認したことはないし、
探しても資料は出てこないだろうと思う。
書籍の監修と言っても書かれている内容すべてについて確認するというものではない。
当センターとして、この装置については何も言えない。
効果については作者に聞いてほしい」
との事でした。

事実上、内容について保証しないということのようです。
普通の科学知識があれば、上記引用部を「ホントですか?」と確認しそうなものですが、
公益財団法人って、こんなザル仕事でいいんだ(笑)

作者についても取材しようかと思ったのですが、販売会社の社長との
にこやかな対談記事が見つかったので、危険度が高いと判断して止めました。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28920] NMRパイプテクターが景表法違反に問われない訳
ID = 4524c57535d7c162dbdc40c6d4181ec0 ( a8f9d775b871dcea74556149c6f059b0 )
mimon のコメント: 2018-02-18 01:12 :

gaiaさんには、釈迦に説法になるでしょうが、この掲示板は多くの方が見られていますので述べておきます。
今の景表法は、すごく厳しくて、「消費者」に対しては、裏付けのない効果を表示できません。
ですから、NMRパイプテクターも、個人に対しては、売り込んだりしていないんです。
マンションの管理組合のような「素人だけれども消費者じゃない」者が標的になります。
景表法の適用範囲をもっと広くしてもらえたら、NMRパイプテクターなんて、すぐに摘発できるんですけどね。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28919] 無題
ID = 16a74a6cf7ab1146572fe077b6fa61fd ( d394ad3ffcc16010e5d8ca4aa0ffdf8b )
gaia のコメント: 2018-02-17 20:33 :

mimon さん、コメントありがとうございます。
ツリー機能に気づいていませんでした、活用します。

販売会社が提供している資料はある方からお預かりしています。

話によると、この会社の説明を受けた人は「そんなうまい話があるはずはない」と警戒しつつも、
専門機関が実証したという謎資料を見せられて、反論の言葉を失ってしまうというパターンであるように思います。

私の調査は、そのような謎資料の出版元に直接話を聞いたものになります。
「この製品を導入したくない、しかしどう反対して良いかわからない」という方々の助けになれば、と。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28918] NMRパイプテクターの資料請求
ID = 4524c57535d7c162dbdc40c6d4181ec0 ( a8f9d775b871dcea74556149c6f059b0 )
mimon のコメント: 2018-02-17 15:50 :

gaiaさん、初めまして。

NMRパイプテクターについて、お調べになるのでしたら、
資料請求をしてみるといいですよ。
https://ws.formzu.net/fgen/S19639731/
私も以前、送ってもらいましたが、
その後、勧誘とかはありませんでした。
普通のカタログ以外に、「採用実績表」というのが付いていまして、
さすが大手(?)ですね。かなりのページ数がありました。
細かく見ると、特定の施設に同じ仕様の物が立て続けに付けられていたりして、
私は、それを「効果がなかったというクレームで取り換えたんだろう」と解釈しました。

あと、この掲示板は、ツリー型ですから、
関連する投稿は、自分の投稿にコメントする形にしておくと、
後でURLを貼ったりするときに便利ですよ。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28917] 無題
ID = 16a74a6cf7ab1146572fe077b6fa61fd ( d394ad3ffcc16010e5d8ca4aa0ffdf8b )
gaia のコメント: 2018-02-17 00:05 :

北大から追加の見解をいただきました。

大学側のヒアリングによると「勇田先生はネット上の記事について承知しており、文面についてもその通りであると仰っている」との事でした。
聞き返したのですが「検証した」立場とのこと。
ただし、質問は開発会社にしてほしいそうです。

この製品に関する議論の中で「NASA」や「東大の宇宙研」など謎組織の名前が出てはウヤムヤになっていましたが、ようやく所属が明らかな有識者がみつかりました。

水のクラスタが小さくなったり、放電現象が6時間続いたり、赤サビが黒サビ化する事を「検証」された可能性がありますね。
科学の発展のために、ぜひ検証手順を教えていただきたいものです。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28916] パイプテクターの調査 2
ID = 16a74a6cf7ab1146572fe077b6fa61fd ( d394ad3ffcc16010e5d8ca4aa0ffdf8b )
gaia のコメント: 2018-02-15 23:11 :

gaiaです。続きます。

●北海道大学への取材
「北海道立工業試験場で北大の勇田名誉教授が検証した」とあるので、
北海道大学にも問い合わせてみました。

というのも、勇田先生はここ数年表立った活動をされて居ない様子で、
現在の所属機関が調査できなかったのです。
本人の知らないところで名前を使われている可能性もあるので、
なんとかお知らせしたいと思った次第。

大学事務局からの回答は次の通りでした。
・名誉教授は既に退官しており職員ではない
・「北大が検証」なら大学として対処するが「北大の名誉教授が〜」なので個人の活動とみなす。このため、大学として行動はできない
・名誉教授にはいちおう連絡を取ってみる

という事で、反応が鈍かったです。
「職員でない者の行動に責任は取れない」は役人のリクツとしてその通りなので
しょうけれど、仮にこの問題が表面化したら「北大が詐欺に加担した」としか
捉えてもらえないわけで、もうちょっと身を守る仕草を見せても良いのでは?
と感じました。

まだまだ続きますが、今日はここまで。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28915] パイプテクターの調査
ID = 16a74a6cf7ab1146572fe077b6fa61fd ( d394ad3ffcc16010e5d8ca4aa0ffdf8b )
gaia のコメント: 2018-02-15 23:09 :

はじめまして、gaiaと申します。
ある事情からパイプテクターの性能についてコメントする立場になってしまいました。
自分なりに調べてみたところ、ものすごい装置ですね…

せっかく調べたので、皆様と情報共有させていただきます。

●道立工業試験場への取材
例のサイトには「北海道立工業試験場で北大の勇田名誉教授が検証した」と書かれています。
パイプテクターについて、第三者機関による唯一の検証ではないでしょうか。
http://www.jspkk.co.jp/Comparison/hikaku3.html

道立工業試験場に電話で直接問い合わせたところ、次のような回答でした。
・持込みサンプルを検査しただけで、サンプルが製品由来かどうか関知しない
・したがって、製品の性能については何も保証しない
・ネット上の説明文は承知している。試験場として訂正を求めたが物別れに終わり、掲載されたままになっている
・「マンション管理新聞」(?)に同様の広告が掲載された。そちらは訂正記事をだしてもらった

いろいろと香ばしい。
検証元から訂正を求められて放置とは、自分でインチキを認めているようなものですね。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28914] 電解水を用いた透析
ID = e68ae6399c41ab4e0478ee567d3b5c26 ( a8f7917621ba68cbd7ece38f0d84dd55 )
mizudaisuki のコメント: 2018-02-12 01:04 :

東北大学と日本トリムの共同研究 電解水を用いた透析の臨床試験の最終結論が英国科学誌ScientificReport(電子版)に1月10日掲載されたそうだ またまたやるね!



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28913] 電解水を用いた透析
ID = e68ae6399c41ab4e0478ee567d3b5c26 ( a8f7917621ba68cbd7ece38f0d84dd55 )
mizudaisuki のコメント: 2018-02-12 01:04 :

東北大学と日本トリムの共同研究 電解水を用いた透析の臨床試験の最終結論が英国科学誌ScientificReport(電子版)に1月10日掲載されたそうだ またまたやるね!



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28912] ローレンツ短縮
ID = 44166d638b718713a3003418609aed7e ( 25030b291f676a28f09d5a9e258cb6bb )
n のコメント: 2017-11-15 16:22 :

<ローレンツ短縮> 「走行する客車のなかの光線」の図は小生のウェブサイトにいくつか(光速についての図として)。これらの図ではローレンツ短縮は使いものにならないように思われます。しかしながらこの程度の図は過去に示されているのでしょう(誰かによって)。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28906] 理化学研究所
ID = 38897b78eda60c52d02b744e76c04c9f ( 2da5e0208735a57d6797c95280960f73 )
mizudaisuki のコメント: 2017-07-15 21:46 :

産学共同研究では企業が研究費を出すので研究論文は企業寄りの懸念と忖度から免れないでしょう。理化学研究所の場合はどう何でしょう。研究費を全額出すので共同研究を!と迫って、してくれるものだろうか。ましてや
偽科学の電解水素水を。どうして共同研究をしたのでしょうか。理研も予算があり研究費は何%位かは負担しているのでしょうか。知りたいですね。理研か日本トリムに聞いてみよう。それによって研究論文の懸念と忖度からの位置をはかれますよね。小保方さんの研究費は全額理研でしたね。報道で返還問題をめぐってのやり取りがあったと記憶しています。どんな論文が出て来るのか。楽しみにしています。科学は全然詳しくはありませんが。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28905] 無題
ID = 38897b78eda60c52d02b744e76c04c9f ( 2da5e0208735a57d6797c95280960f73 )
mizudaisuki のコメント: 2017-06-26 23:48 :

東京大学と九州大学との共同論文の後は東北大学病院での二重盲検飲用試験で糖尿病治験データの取得中 公開で 偽科学の日本トリムが理化学研究所と共同研究 5年間 皆さん 何もでないことを祈っておきましょう。日本トリムの電解水素水は偽科学なのだから!



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28904] のむシリカ
ID = 8eefe75631c75c99e0827b63bdb5564b ( ce635e51d200a002a51e16c29f291d8b )
mimon のコメント: 2017-05-27 15:50 :

最初に名称だけ聞いたときには、赤熱どころか白熱したドロドロの二酸化珪素を飲まされる拷問を思い浮かべました。
「水」に溶けているということで、この掲示板の範疇に入ります。
https://www.nomu-silica.jp/

非晶質二酸化珪素は、中性常温の水にも100ppmくらいは溶け込みます。
孫引きになると思いますが、藤岡さんの報告書へのリンクです。
http://ere.mine.kyushu-u.ac.jp/sotsuron/pdfs/2014/fujioka.pdf

二酸化珪素は、安定な物質ですから、飲んで少しくらい体内に取り込まれても、
悪さもしなければ、ナンゾの効果も期待できません。
それに対して、TVCMでは、ちょっと派手な演出が見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=kPNHr44mvtQ
最後の「何のCMや」が笑えますね。

「のむシリカ」の効能って、何もない普通の水です。
それに対して、価格設定が高めです。
500mlが24本で3,600円ですから、一本あたり150円もします。
汲み出してフィルターを通した水の原価は、ただみたいなものですから、
工場出荷原価としては、ペットボトル代とそれに注入する手間賃だけに近似できます。
そうすると、東京や大阪で売られている「水道水」のペットボトル入りと同じようなものといえます。
まあ、それをいい出したら、どのボトルドウォーターも同じことなんですけどね。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28903] 過剰診断訴訟の組織化
ID = f2e8717b0d5c668fbdc423eb9ec263c5 ( 0bb85b575f1b252f1c7079bb1d28785d )
室井健亮 のコメント: 2017-04-29 01:33 :

過剰診断の被害を受けた人達が本当にいるのなら、過剰診断訴訟を組織化して、過剰診断の被害者を救済したら良かろう。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
[28898] 太田教授の感想を聞きたい
ID = 52ac936099d3fce811d250f827a0ee77 ( fe7b19876b452cbbbc8c5a7a3942417e )
多分役立たず(HNです) のコメント: 2017-03-19 22:18 :

少し遅いですが気になったので。


消費者庁の行政処分の発表
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170303_0001.pdf


以前から、医薬品医療機器等法(旧 薬事法)について問題視されていましたが、景品表示法についての言及はほとんど見たことがないような気がします。

私は、以前言及したことがあります(^^)
http://www.cml-office.org/bbs01/msg.php?mid=28872

もっとも、医薬品医療機器等法は厚生労働省の管轄ですから、消費者庁が動くなら、景品表示法を用いるのは当然のことですが。



【太田氏からのコメント】 科学はデータに基づいて議論する、商業活動は法令を遵守して営むのが当たり前 — Y.Amo(apj) Lab
http://www.cml-office.org/wwatch/alkalli/comment-ph-11
より
>ふつうの会社なら、法律に違反するような過剰な宣伝をすることはできないのではないでしょうか?実際にはないと私は思っています。

とapjさんにメッセージを送っていながら、太田教授が理事長を務める日本分子状水素医学生物学会の賛助会員であるメロディアンハーモニーファインが措置命令を受けました。

メロディアンハーモニーファインの記載内容は、太田教授が以前から述べていた内容であるような気がするのですが?


今回の件に関して、太田教授のブログ http://shigeo-ohta.com/ では全く言及していないようですが、太田教授がどのように考えているのかが知りたいです。



このメッセージにコメントする このメッセージを含むツリーを表示する
全体件数 26826 件です。( 1 から 20 まで表示中) 
top pageへ戻る
Y.Amo /

 なお、文部科学省や国大協にまでクレームを送りつけ、事務に電話をかけまくるという迷惑極まりないことをやってくれた(自称)某探偵事務所のようなケースが出てきました。こいつは、電話で「私の自宅に行くぞ」と言い、「来たら警察に連絡する」と言ったら「警察に連絡する余裕があればいいけどな」という捨てぜりふを言いました。こいつは既に不倫殺人請負詐欺容疑で逮捕され、初公判も開かれ、前科10犯であったことが判明しました。つまりは、ウチにおかしなクレームを付けてくる奴は元々犯罪者だったってことですなぁ。今後、当サイトに対するクレームは、どこのお役所経由であろうと、いかなる形で届いたものでも手段を選ばず全力をあげて公開いたしますのでご承知置きください。大学宛のものでも一切斟酌いたしません。