Archive from 11月, 2013
11月 26, 2013 - コンピューター    Mac OS X 10.9でDreamweaver CS6が動かない時の対処 はコメントを受け付けていません。

Mac OS X 10.9でDreamweaver CS6が動かない時の対処

 OS 10.9環境に、Adobe CS6 Web Premiumをインストールしたが、なぜかDreamweaverだけが動かなかった。マウスでアプリのアイコンをダブルクリックしてもすぐに強制終了してしまってメッセージも出ない。

 ターミナルで、~/homeで、ls -alするとユーザー名はapjだがグループが510になっている。
dscl . -list /Groups PrimaryGroupID | sort -k 2 -n
でグループ名一覧を見ると、グループapjとstaffがどちらもID=20で存在している。昔はどっちかに入っていたのが、度重なるバージョンアップと環境移行のため外れたらしい。
グループリストからそれらしいの(staff)を選んで
dscl . -read /Groups/staff
でグループ情報を確認。
次のコマンドを入力して、とりあえずapjをstaffに所属させる。
sudo dscl . -append /Groups/staff GroupMembership apj
やったら、入っていることを確認。
id -p

このあと、
sudo chown -R api:staff ~/Library
chmod -R 700 ~/Library
を実行すると、Dreamweaverが動いた。

11月 10, 2013 - コンピューター    iTunesのバックアップボタン はコメントを受け付けていません。

iTunesのバックアップボタン

MacPilotなどでiTunesのバックアップをdisableにしたままマーベリックスに上げて、再度MacPilotでバックアップdisabledのチェックを外しても反映されない場合。
まず、開発環境XCodeをインストールしておく。
iTunesを終了後、Home>ライブラリ>Preferences>com.aple.iTunes.plistをダブルクリック。
DeviceBadkupsDisabledのチェックを外して保存。
Macを再起動。
もう一度Preferences>com.aple.iTunes.plistをクリックして、DeviceBadkupsDisabledのチェックが外れていることを確認。私がやった時は、一回再起動すると、外したはずのチェックが復活したりして、再起動2回が必要だった。とにかく、Preferences>com.aple.iTunes.plistを直接見て外れている状態になったことを確認して、iTunesを起動すると、バックアップボタンが有効になる。