Archive from 12月, 2013
12月 12, 2013 - コンピューター    Mac OS 10.5にTeXを新規インストール はコメントを受け付けていません。

Mac OS 10.5にTeXを新規インストール

ウチではまだ古いMacも現役なのだが、さすがにOS10.4だと不便なので10.5に上げてみた。
で、奥村美文書のTeXを入れようとして、久しぶりなものだから嵌ったのでメモ。

OS 10.5では、奥村美文書第4版のteTeXが使えるが、第5版を入れると、i386-darwin指定しても動かない。

TeXの関連ディレクトリを消してクリーンインストールした場合、
/usr/local/share/texmf/fonts/opentype
ディレクトリができておらず、Leopard用の移行ツールであるLeopardFontSetterを使ってもうまくリンクされない。

インストール後、まず、
sudo mkdir /usr/local/share/texmf/fonts/opentype

して、フォントディレクトリを作る。
 そのあと、
cd /usr/local/teTeX/share/texmf/fonts/opentype/
sudo ln -sf /Library/Fonts/”ヒラギノ明朝 Pro W3.otf” HiraMinPro-W3.otf
sudo ln -sf /Library/Fonts/”ヒラギノ明朝 Pro W6.otf” HiraMinPro-W6.otf
sudo ln -sf /Library/Fonts/”ヒラギノ角ゴ Pro W3.otf” HiraKakuPro-W3.otf
sudo ln -sf /Library/Fonts/”ヒラギノ角ゴ Pro W6.otf” HiraKakuPro-W6.otf
sudo ln -sf /Library/Fonts/”ヒラギノ角ゴ Std W8.otf” HiraKakuStd-W8.otf
sudo ln -sf /Library/Fonts/”ヒラギノ丸ゴ Pro W4.otf” HiraMaruPro-W4.otf
をターミナルから実行。
 さらに、
cd /usr/local/teTeX/share/ghostscript/8.54/Resource/CIDFont/
sudo ln -sf /Library/Fonts/”ヒラギノ明朝 ProN W3.otf” HiraMinPro-W3
sudo ln -sf /Library/Fonts/”ヒラギノ明朝 ProN W6.otf” HiraMinPro-W6
sudo ln -sf /Library/Fonts/”ヒラギノ角ゴ ProN W3.otf” HiraKakuPro-W3
sudo ln -sf /Library/Fonts/”ヒラギノ角ゴ ProN W6.otf” HiraKakuPro-W6
sudo ln -sf /Library/Fonts/”ヒラギノ角ゴ StdN W8.otf” HiraKakuStd-W8
sudo ln -sf /Library/Fonts/”ヒラギノ丸ゴ ProN W4.otf” HiraMaruPro-W4
を実行。

TeXShopは、バージョン2.47で動いている。
設定項目は次の通り。
メニュー
  エンコーディング Unicode UTF-8
タイプセット
  デフォルトのコマンド LaTeX
  デフォルトのスクリプト デフォルトのスクリプト
  Sync方式 PDFを検索
内部設定
  パス設定
    /usr/local/teTeX/bin
    /usr/local/teTeX/bin
  pdfTeX
    pdftex –shell-escape –synctex=1
    pdflatex –shell-escape –synctex=1
  TeX + divpds + distiller
    simpdftex tex –maxpfb
    simpdftex latex –maxpfb
コピー
  フォーマット PDF
詳細
  パーソナルスクリプト
    TeX pdfmptex
    LaTeX pdfmplatex
  Distiller Ghostscript
  pTeX拡張機能 チェック

拡張パッケージを認識させる。
普段使っているutf-8版のパッケージをフォルダごと共有フォルダにextended-utf8という名前でコピー。
その後次を実行。
cd /usr/local/teTeX/share/texmf
sudo ln -s /Users/Shared/extended-utf8 ./extended-utf8
sudo /usr/local/teTeX/bin/mktexlsr

 念のため自分のホームの.bash_profileに
export PATH=/usr/local/teTeX/bin:$PATH
export MANPATH=/usr/local/teTeX/man:$MANPATH
を追加。