8月 26, 2019 - コンピューター    Juliaのアップデート はコメントを受け付けていません。

Juliaのアップデート

Jupyter notebookとjuliaなどをインストールする,の続き。Juliaをアップデートする手順。brew使ってあれこれやろうとしたけど,結局一旦削除してクリーンインストールするのが確実という結論に。

まずは,$home/juliaをsudo rm -rして思い切り良く消す。

その後,以前実行した上記ページの「juliaのインストール」の手順を実行。ただし,以前はv0.6.2だったのが,今回はv1.2.0を指定する。コンパイルも同様に行い,.bashrcは既に設定済みで書き換えていないので何もしない。

変更があるのは,Jupiter Notebookとの連携のところ。ターミナルから実行した,

julia> Pkg.update()
julia> Pkg.add("IJulia")

は使えない。juliaのコマンドプロンプトが出ている状態で,’]’を入力すると,プロンプトがpkg>に変わるので,

(v1.2) pkg> update
(v1.2) pkg> add IJulia

を実行。^Cまたは[BS]を入力するとjuliaプロンプトに戻る。

実はこの作業の前に,

$ pyenv install anaconda3-5.0.1

していたので,

$ pyenv global anaconda3-5.0.1
$ conda create --name py3.6 python=3.6
$ pyenv local anaconda3-5.0.1/envs/py3.6
$ pyenv global system
$ source $PYENV_ROOT/versions/anaconda3-5.0.1/bin/activate py3.6

を実行しておく。

一旦,^DでJuliaを抜けて,

jupyter kernelspec list

を実行する。

Comments are closed.