8月 30, 2013 - コンピューター    WordTwit:外部エディタは最初から公開に設定すること はコメントを受け付けていません。

WordTwit:外部エディタは最初から公開に設定すること

 WordPress用ツイッタープラグインWordTwitを導入。これが動いている状態で、例えばMarsEditなどのブログ用エディタで、draftを指定して投稿し、後でpublishedに変更して投稿するとエラーが起きる。投稿自体はできていてコンテンツも公開状態になるが、ツィートできない。
 後からログインしてWordPressの管理画面を出し、問題の記事の編集画面までいくと、右側の下のボックスに、ツィートするためのボタンがあるので、クリックするとツィッターに出る。

8月 30, 2013 - コンピューター    Ploneサイトの移動 はコメントを受け付けていません。

Ploneサイトの移動

 バージョン違いでトラブルになるのは困るので、旧サーバ(山形大)で動いているのと同じバージョンのUnifiedInstallerをploneのサイトからダウンロードした。
 ソースの置き場所は/uer/local/srcにしている。

cd /usr/local/src
tar zxvf Plone-4.2.1-UnifiedInstaller.tgz
cd Plone-4.2.1-UnifiedInstaller
./install.sh –password=xxxxxx –target=/usr/local/Plone standalone

 インストール終了後、
sudo -u plone /usr/local/Plone/zinstance/bin/plonectl start
で起動を確認。ブラウザで、
http://サーバのIP:8080/
を見に行って、Zopeの画面が出るところまで確認。

 データベースは作らずに抜けて、plonectl stop。

 なお、起動確認の直後に新しいサイトを作るかきいてくるが、このときサイトのページタイトルに日本語を使うとエラーになって、以後動かなくなる。これで何回かインストールをやり直した。言語の選択プルダウンメニューのはるか下の方に「日本語」というのがある。これを選んでもエラーになるかどうかは未確認(時間がなかったので)。

 旧サーバーの
/usr/local/Plone/zinstance/var/
以下を丸ごとtarで固めて新サーバに置く。新サーバで展開後、
/usr/local/Plone/zinstance/var/filestorage
/usr/local/Plone/zinstance/var/blobstorag
の内容を、cp -r コマンドで新サーバのディレクトリにそっくり移す。chown -R ploneを忘れずに。
 この後、Ploneを手動で起動。データベースが古いのでアップデートするかと聞いてくるので、dry runを選んだあと、問題なさそうならアップデート。
 再度、plonectl startしてhttp://サーバのIP:8080/を見ると、旧サーバのコンテンツが無事に表示され、旧サーバのユーザー名とパスワードで無事にログインできた。

 いろんなサイトを見たが、 plone付属のrepozo、backup, restoreなどは試したが動かなかった。旧サーバでbackupで作ったファイルを、新サーバのbackupディレクトリに入れて新サーバーのploneからrestoreすると、デーモンは動いているのに接続できませんと表示されて見ることができなかったり。

8月 30, 2013 - コンピューター    WordPressのプラグイン利用メモ はコメントを受け付けていません。

WordPressのプラグイン利用メモ

必ず使ってるやつ
Akismet
Broken Link Checker
Category Order
Cntact Form With Captcha
My Category Order
Plugin-Check
Social コメント受付がツイッターとFaceBook連携になる。
Theme Authenticity Checker (TAC)
WP-PageNavi
WP-reCAPTCHA
WordTwit

さっさと直してくれ状態のもの。
Tweet Blender  有料なので買ったけどツィッターAPIのアップデートに対応しきれなかったか、ツィートを拾ってくれなくなった。自前でtwilogのようなことをしようと思ったのだが……。
Counterize 便利なんだけど最初の起動がやたら重いぞ。待たされまくって動かない。topで見てみるとhttpdとmysqldのCPU利用率がやたら多い。何やってんだ一体……?うっかり途中でブラウザ止めたら、ブログの管理画面にも入れなくなるという地雷が待ってた。サイト移動させるとだめとかあるのかなあ。

入れてみたけど使わなかったり使わなくなったりなので消した。
Blackbird Pie
Executable PHP widget 便利っぽいがWordPressの何回目かのアップグレードの時、こいつが有効だと何も出なくなって焦った記憶が。
Mecchanic Visitor Counter 何回かバージョンアップしてたらカウンターが出なくなった。
WP to Twitter WordTwitが動くなら要らない。

8月 30, 2013 - コンピューター    WordPressアーカイブなどの省略形を全文出す方法 はコメントを受け付けていません。

WordPressアーカイブなどの省略形を全文出す方法

 テンプレートのarchiveの中にある、 the_excerpt();  を the_content(); に置き換えると全文表示になる。検索結果のテンプレートも変更しておいた方が、検索後、該当箇所をブラウザの検索一発でたどりやすくなるかも。

 echo mb_substr(get_the_excerpt(), 0, 140); で置き換えると最初の140文字を表示する。

8月 22, 2013 - 未分類    plone3.0のフッタ設定方法 はコメントを受け付けていません。

plone3.0のフッタ設定方法

このへんに情報

/Plone/portal_view_customizations に発見。

 zope.interface.Interface の中に、

plone.colophon (plone.app.layout.viewlets.interfaces.IPortalFooter)
plone.footer (plone.app.layout.viewlets.interfaces.IPortalFooter)

8月 14, 2013 - コンピューター, 大学    情報系の講義注意事項のための資料 はコメントを受け付けていません。

情報系の講義注意事項のための資料

バカな写真がよく炎上している理由

ネットを利用するときに気をつけたいこと

コドモのソーシャルネットワーク事情~親ならこれだけはやっておけ

 これにプラスして、ファイル送信の時にフリーのストレージサービスを使うと、何のガードもされておらず丸見えである、ということ。送るファイル自体をパスワードロックするか、ダウンロード時にパスワードが必要なサービスを利用するといった注意が必要。

8月 12, 2013 - コンピューター    Jumsoft Moneyのカテゴリー編集 はコメントを受け付けていません。

Jumsoft Moneyのカテゴリー編集

ウィンドウメニュー → 設定を表示 → ウィンドウの左下にカテゴリー、という項目が表示されるので選ぶ→ウィンドウ右側にカテゴリーが並ぶので書き換えるなり消去するなりする。

6月 13, 2013 - コンピューター    mdworkerを止める はコメントを受け付けていません。

mdworkerを止める

スポットライト関連のデーモンmds、mdworkerを止める。

停止
sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.metadata.mds.plist

開始
sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.metadata.mds.plist

スポットライト自体の停止
sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchAgent/com.apple.Spotlight.plist

6月 4, 2013 - コンピューター    Macでゴミ箱を空にしようとするとエラー はコメントを受け付けていません。

Macでゴミ箱を空にしようとするとエラー

 ゴミ箱を空にしようとすると、
「予期しないエラーが起きたため、操作を完了できません(エラーコード -8003)。」
と出て空にできないというエラーに遭遇。
 ネットで探すと、アクセス権の修復をする、というのと、optionキーを押しながらゴミ箱を空にする、というのが見つかったのでやってみたが解決しない。リスタートしてもダメ。

 一旦ゴミ箱の中身をデスクトップに出して、1個ずつ削除してみたら、
Transmit (958).app
の削除で引っかかっていることがわかった。Transmitを自動アップデートした時の削除ファイルらしい。
 ターミナルを開いて、 ls -al すると、Transmit (958).appがあった。通常のファイルで所有者は自分でファイルパーミッションも特に問題はない。そこで
rm ‘Transmit (958).app’
してみたら、こいつはファイルではなくディレクトリだと表示された。しかし、ls -alではファイル属性にdは出ていない。試しに、
rm -r ‘Transmit (958).app’

してみたら、デスクトップから消えてくれた。
 つまり、ディレクトリがディレクトリとして認識されていなかったということらしい。

ページ:«1234567...12»