4月 13, 2012 - コンピューター    OS10.7のリカバリーディスク はコメントを受け付けていません。

OS10.7のリカバリーディスク

http://tka3.blogspot.jp/2011/07/macosx-lion-107.htmlより。

1.Finderを使ってLionのインストーラーを選択し、右クリックし「パッケージの内容を表示」をクリック。
2.「SharedSupport」という名前のフォルダの中にある”InstallESD.dmg”というファイルをさがす。
3.「ディスクユーティリティ」アプリケーションを起動し「ディスクを作成」ボタンをクリック。
4.手順「3」でコピーした”InstallESD.dmg”を指定し、DVD-Rをドライブに挿入する。

7月 26, 2011 - コンピューター    そのうちきっとLion はコメントを受け付けていません。

そのうちきっとLion

 そのうちLionに移行するだろうから、今からいろいろメモ。

○Rossetaが無いのでPoerPCのソフトは全滅
このMacについて→システムプロファイラ→アプリケーション、と進むと、どのアプリがひっかかるかわかる。

○ライブラリフォルダについて。
http://macfan.jp/guide/2011/07/26/lion_2.html

これを表示させるには[オプション]キーを押しながらメニューバーにある[移動]メニューをクリック。するとそれまで隠れていた[ライブラリ]アイコンが表示される。
もし常にホームフォルダ内に表示させておきたいというのであれば、ターミナルを開いて次のコマンドを入力しよう。

chflags nohidden ~/Library/
元に戻したい場合は
chflags hidden ~/Library
でOKだ。

7月 26, 2011 - コンピューター    Thunderbirdへの移行 はコメントを受け付けていません。

Thunderbirdへの移行

Eudora Mailbox Cleanerをダウンロード。
Eudoraのメールボックスはあらかじめ、ウィンドウ左下隅をoption-clickして整理しておく。
なお、受信フォルダにメールを残さず、別のメールボックスを作って入れておく方がよい(受信フォルダでエラーが出てEudora Mailbox Cleanerが止まってしまうことがしばしば)

【役立ちアドオン】
Signature Switch メール作成時に署名を選べる。
SMTP Select メール送信時に使用するSMTPサーバを選べる。
SMTP switch メール送信時に使用するSMTPサーバを選べる。
Get before Send 送信前にメールをダウンロード(POP before SMTP用)
Add Signature 署名挿入

 似たような機能のものを複数試してみたが、
 SMTP selectが、1回選ぶとそっちばっかり使うので、違うアカウントから送る時も毎回確認して切り替えないといけないっぽい。SMTP switchの方が何となく便利。アカウント設定で送信サーバをデフォルトサーバーにしておくと、デフォルトサーバーをメッセージ編集画面から切り替えている模様。送信サーバーをデフォルトサーバーにしていないと切り替えても無効なので、予期せず違うサーバーを選んで送ってしまうことはない。
 port forwardingするには、Mac側でターミナルを立ち上げておいてこれまで通りにSSHでつないだままにしておき、送信サーバリストに127.0.0.1を追加、送信時に選ぶ。
 Signature Switchは、UTF-8のテキストファイルで署名を予め用意し、それを登録する仕組み。テキストファイルの改行コードが効かないので、brタグを行末に入れるか、普通に改行してpreタグで囲むかしないと期待通りにでない。

 デスクトップとノートで環境を移す時は、Mailフォルダと、prefs.jsとpanacea.datのコピーをする。

2月 19, 2011 - コンピューター    proftpdの一時アカウントの設定 はコメントを受け付けていません。

proftpdの一時アカウントの設定

 新規ユーザーを、hoge:hogeで作る。ホームディレクトリ/home/hoge。ログインシェル/bin/syncで作る。パスワード設定。

 /usr/local/etc/proftpd.confで、
Defaultroot ~ !wheel !別の動き回っても良いグループ
のようにする。


DenyAll
AllowGroup………………..

AllowGroup hoge ←ログインは許す。

 /etc/shellに、
/bin/sync
を入れておく。

 これで、シェルでは入れず、ftpでのみログインできて、ホーム以外の中身は全く見れないアカウントができる。