このシャープペンのメーカーと型番は?

このシャープペンシルの製造元と型番(あるいは名前)を知りたい。どなたか同じものを買って,由来が分かる方がいらっしゃいましたら,ぜひコメントを蘭でお教え下さい。

買ったのは,私が小学校高学年か中学校に入った頃だったから,1970年代の終わり頃か1980年になったかどうかというあたり。滋賀県長浜市の,駅前の平和堂だったか,街中の西友かパウっていう商店がいっぱい入ってたビルの文房具コーナーで買った。当時の地方の文房具屋のことだから,仕入れてからしばらく店頭にあった可能性もある。買った時は,赤いラシャ紙を貼った,透明なプラスチックの蓋のついた贈答用ケースに入れてもらった。確かパイロットの箱だったと記憶している。当時の値段で1500円。メーカーを示すシールか,あるいは塗料で型番が書いてあったかもしれないが,長い年月で剥がれてしまったらしい。刻印は無く,メーカーがわかるデザイン上の特徴も見当たらない。

似たようなデザインのシャープペンシルが何本か店頭にあって,子供のことなので先端があまり細いものはすぐに壊してしまいそうだから,と親に言われて,先端のパイプは太めで口がねと一体化している作りで,本体も売っている中では頑丈そうなものを,ということで選んで買った。当時は,本体がシルバーのステンレスを使って,指で持つ部分にらせん状のようなローレット加工をしたものが各社から出ていた。

芯ケース,口がね,チャックリングまわりは全て金属製。今でもきちんと動作する。さすがに,消しゴムは融けてノックボタンにくっついてしまっていて,壊して外し,新しいものに付け替えるしかなかった。

箱がパイロットだったので,随分長い間,パイロットの製品だと思い込んでいた。先端部分が少し傷んでいるので,修理のためにパイロットに問い合わせたら,パイロットの製品ではなく,どこの会社のものかもわからないという回答だった。パイロットではないということだけは確定したようだが,調査は振り出しに戻った。

古いシャープペン画像

シャープペンという便利なものがあるよ,と教えてくれたのは従姉妹で,確か私が小2の時。遊びに来た従姉妹がシャープペンを1本プレゼントしてくれたのだと思う。それが壊れてしまい,もう1本,300円ぐらいのを買った記憶がある。その次が,今回探索中のもので,子供にとってはかなり豪華な品で高級品だった。小5以上くらいでシャーペン解禁で,中学生だととにかくノートを取ったりいろいろ手書きすることが多かったので,ずっと使い続けていた。学校なので,床に落としたりとかもあったけど,致命的な壊れ方はしないで済んでいる。最後に落とした時に先端を曲げてしまい,曲げ直して真っ直ぐにしたときパイプの先端が少し変形したので,けずったけど芯がこすれる状態になって,使うのをやめたのだった。メーカーがわからず種類の見込みもないので,細いドリルで先端部分を少しだけけずって,内側に曲がっている部分を取り除いてみたらだいぶ改善した。

刻印がないから,所謂大手メーカーの製品ではないのかもしれないが,とにかく堅牢な作りで,まだ使えていることに,ちょっとびっくりしている。最近のおしゃれなシャープペンシルよりゴツい仕上がりになっている。