トンボmonoΔステンレスバージョン(多分)

 以前、「このシャープペンのメーカーと型番は?」というエントリーを挙げた。ロゴらしいロゴもなく、さっぱり手がかりがなかったのだが、どうやらやっと判明した。

Monodelta

左が、私がずっと使っていたもの、右が、最近になって入手したトンボのmono Δ0.5 のステンレスバージョンである。サイズ、形状ともに同じで、内部のパイプが金属製であるとか、消しゴムを取り付けてある部分の形も同じであることを確認した。定価1500円であるのも記憶の通りだった。手持ちのものはロゴが剥げてしまってわからなくなっている。このシャープペンのロゴはステンレスに塗料で印刷されているので、使っているうちにはがれてしまう。新たに入手したものもロゴは消えかかっている。

 買った時に専用の箱はなく、ちょうど余っていたパイロットの箱をお店の人がつけてくれた。その箱が子供心になんだか高級感があったから何となくとっておいて机の引き出しに入れていた。使っているうちに、ロゴは割とすぐに剥がれてしまい、そのことをすっかり忘れたまま、いつしか、PILOTの製品だと思い込んでしまったらしい。中学に入ってポケットに挿したりしていた時は既にロゴは消えていた。まあ、買ってもらったのが小学5年生の時だから(1977〜1978頃?)、忘れてしまっても仕方がないほどに時が経っている。

 個人的にはかなり思い出も思い入れもある品なので、2本目を入手できてとても嬉しい。あともう1本ぐらいは欲しいところだ。