パーソナルツール
現在位置: 水商売ウォッチング / アルカリイオン水・強電解水・水素水
ナビゲーション
 

アルカリイオン水・強電解水・水素水

リスト
グリーンアメニティー(1999/03/14)
サンスイ守谷(1999/04/08)
水の舞普及会(2000/01/04)
(株)環境還元研究所へのコメント(2002/08/12)
電解水資料室:医療用物質生成器の広告等について
電解水資料室:医薬発第318号
電解水資料室:論文紹介
超高濃度水素水サーバーリアルドラフトへのコメント【2014/11/04】
フリーダム株式会社へのコメント【2014/11/04】
伊藤園「還元性水素水」へのコメント(2015/11/26)
水素水の宣伝をニセ科学と呼ぶしかない理由(2016/02/20)
1つ後の太田氏からの指摘をうけて、タイトルを変更しました。臨床試験等が行われている水素水は通常の科学の研究の対象であり、ニセでもなんでもありませんが、現在判明している効果や効果があるための条件を無視したり逸脱した内容で効果効能を謳う宣伝はニセ科学と呼ぶしかない、という趣旨です。水素水全部をニセ科学というつもりはありませんので、「宣伝」を追加しました。
「正統な科学に基づく水素水をニセ科学と言っては科学の進歩を阻害する」太田 成男(日本医科大学、日本分子状水素医学生物学会理事長)
1つ前の記事「水素水をニセ科学と呼ぶしかない理由」への反論をメールでいただいた。なりすましを疑われるとまずいのでメールで、ということでした(ヘッダの確認からご本人であることは間違いがないと考えます)。掲載希望ということなのでそのまま掲載します。メールは2通いただきました(主な反論と補足の内容)。いずれもそのまま掲載します。なお、添付の論文についてはオープンアクセスではないので公開はしないようにとのことでしたので、その部分は省いてあります。
claim20160601.png
分子状水素臨床工学研究会のクレームに反論する(2016/06/08)
クレーム文書高解像度版20160601
tsubonochart.png
【太田氏からのコメント】 科学はデータに基づいて議論する、商業活動は法令を遵守して営むのが当たり前
「1つ前の分子状水素臨床工学研究会のクレームに反論する」について、太田氏からコメントをいただいたので掲載する。