りそな銀行が受取手数料の負担申出を拒否した件

 先日海外送金のため、りそな銀行を利用した。金額は少額で40ユーロちょっとだった。窓口に行って、送金依頼書をもらって記入するとき、相手に額面通りの金額を渡すために、私が振り込み手数料と支払銀行の手数料の両方を負担すると言った。ところが、りそなの窓口担当は、支払銀行手数料は受取人負担でないと送金できないと言い張って、私が負担すると言っているにもかかわらず、用紙の受取人負担の欄にチェックさせた。その結果、相手が受け取る金額が足りなくなって、週明けにもう一回差額を送金することになった。振り込み用紙には、依頼人負担にチェックする欄もちゃんとあって、「依頼人負担にする場合は窓口にお申し出下さい」と書いてある。ところが、りそなの担当者は、手数料がわからないからできないと言い張って、依頼人負担にさせなかった。
 りそなの担当者が書類に書いてあることを無視してくれたおかげで、私は差額の数ユーロを送るのに、また何千円か手数料を支払うことになる。クソ対応をしてくれたりそなに、二回目の振り込み手数料を請求したい気分だよまったく。

 ってか、ユーロ圏の銀行に送金するのに、相手が過不足無くお金を受け取れるように手数料全部を送金者の負担にしてくれ、ってのはそんなに無理な要求か?最終的に指定した金額を相手が受け取れるようにするのが銀行業務ではないのか?それが出来ない振り込み手続きって、どこかに欠陥があるのでは。手数料情報くらい、普通は銀行間でやりとりしてるもんなんじゃないの?

 とりあえずりそなのウェブサイトからクレームを出したので、返事を待つことになるんだけど。

 みずほからbank transferで送金ときは、受け取りの手数料も依頼人負担にできたと記憶している。ちょっと高めなんじゃないのという手数料が上乗せされた記憶はあるが、それでも、後から足りないなんてことにならないための安心料だと思うと納得はできる。
(さらに…)