研究委託の仕事で走り回る

 研究委託された仕事であちこち出かけた。昨日山形から東京に出てきて、午前中に委託元企業の人と新橋で待ち合わせて、昼までお台場の某社であれこれ打ち合わせと試料回収。その後新幹線で宇都宮まで出かけて実験の続き。昼食は移動中の新幹線の中、夕食は社員食堂で「お客様用食券」を出してもらって済ませた。撤収は20:00で、再び都内に戻る。
 大学の研究室を維持するには校費だけでは足りず、科研費もそう当てにならないとなると、外部資金獲得のためには営業するしかないのである。おかげさまで何とか干上がらずに済んでいる。
 まあ、がんばった甲斐あってデータの方はそれなりに期待できる結果であることが確認できて良かった。
 委託を受ける側は一定期間一定の仕事をして結論を出せば終わりだから、「駄目でした」って結論でも、次年度が期待できなくなるだけで、それ以上の影響は実質上ない。しかし、委託する側の担当者はずっとその会社でこれから先も働くわけで、それを考えると、いい結果になるように一緒にがんばりましょう、って気分になる。インチキ企業のお先棒を担ぐのは嫌だが、まともな企業とお互いの利益になる形で組めるならうれしい。
#発表OKになるまで具体的な事が書けないので……^^;)。
(さらに…)